はぃはぃ、毎度です!イベントコーナー担当の雅(みやび)でございます。相も変わらずただの常連でございます。ということで今回も宜しくお願いしまーす!

さてさて、先日2008/4/5(土)に第10回ターナーズ・ライブが行われました。
そぅ、記念すべき第10回でございます。とうとう2ケタいきましたねー(*´∀`)。

2006年7月に第1回が行われてからそろそろ2年。すっかりレギュラー化したバンドも数多く、また毎回着々とニューフェイスも現れてます。今後20回、30回と続いていくことをお祈り申し上げます。なんてなw。

ライブの模様はこちら。
TJ Live Vol.10 Digest

では今回の出演バンドを紹介しちゃいましょう!

今回のオープニングアクトは【TJ Band】が演らせていただきました。オープニングにベンチャーズの『Wipeout』、そしてしゅく念願だったCHARの『Smoky』やってみました。なんとも難しい曲です、はぃ。鍵盤としての参加は初めてだったサナエちゃん、どーもお疲れ様でした。今後ともよろしくね( ´∀`)!
メンバー:ヒオッキー(Vo)、ブルボン(Gt)、サナエ(Kb)、みやび(B)、しゅく(Ds)


さてさて常連【西山バンド】登場です。今回は久しぶりに相棒ウッシー、もといウッスーも参戦。やはり二人そろって“西山バンド”ですねぇ、うんうん。ビートルズの『While my guitar gently weeps』、そして本日2回目の『Smoky』を演ってくれましたw。TJ Bandの面々も「まさかこんな曲でかぶるとは…」と(;^ω^)。ま、名曲ですから、うんうん。
メンバー:ニッシー(Vo・Gt)、ウッスー(Vo・Gt)


初登場の【Mr.コムロ】です。ターナーズのマスターと古い知り合いとのことでした。以前とあるお店でマスターと一緒にライブなどをやっていたようです。当日は30Kgもあるという(重っ)エレピをかついでやってきてくれました。今回はオリジナルを中心に2ステージさらりとこなしていただきました。なんとなくレギュラー化してくれそうな予感!次回以降も期待です!
Mr.コムロのサイト:SCENE49
メンバー:Mr.コムロ(Vo・Kb)


こちらも一応初登場【サナエ】ちゃんでございます。今回はせっかく鍵盤があるということで、せっかくだから演ってもらっちゃいましょう!てなわけで『Amazing Grace』を引き語っていただきました。うーん、やはり鍵盤あるといいですねぇ。(・∀・)イイ!!。これからも機会があればガンガン出演しちゃってくださいね〜!今後に期待です!。
メンバー:サナエ(Vo・Kb)


おなじみ【The JACQUELINE】です。今回はすごかったです。ジャック足まるだしですw。えぇ、それはさておき、hitomiの『LOVE 2000』、大黒摩季の『ら・ら・ら』あたりを演ってみました。そしてつい2ndステージで相川七瀬の『Sweet Emotion』、そして定番『学園天国』をまたやっちゃいました(ノ∀`)。次回はどこぞからリクエストがあったのでキャンディーズにチャレンジするとかしないとか。むむ、女性ひとり補充しないと…
メンバー:ジャック(Vo)、けーちゃん(Vo)、ブルボン(Gt)、みやび(B)、エミ(Ds)

最年長ユニット【マスター&エディ】です。なんかすっかり定番ユニットですね。しっくりきてます(・∀・)。今回も井上陽水から『東へ西へ』を披露していただきました。それと『なごり雪』を演奏する予定だったと思いますが…やりましたっけ(;^ω^)?映像が残ってないのでよく覚えてないです…。あ、そうだ。マスターにサングラスかけるの忘れてた(ノ∀`)。
メンバー:タナカマサトシ(Vo・Gt)、エディ(Gt)、みやび(B)、しゅく(Perc)


毎度毎度ご苦労様でございます。ターナーズの歌姫アイドル【ヒオッキー】登場です。ヒオッキーとエディでかねてより打ち合わせをしていたナット・キング・コールの『Smile』。うーん名曲ですねぇ(・∀・)。…んがしかし、各自練習不足の感が否めないなぁといった感じ(゚Д゚)。ちょいグダグダw。「スマイルっつーか苦笑い?」とヒオッキーのキレイな締め。次回はもうちょっとがんばりましょう、はぃ。
メンバー:ヒオッキー(Vo)、エディ(Gt)、みやび(B)、しゅく(Ds)

我らがマスター【タナカマサトシ】登場です。井上陽水から『いっそセレナーデ』、そしてオリジナルナンバー『切なさを忘れて』(名曲!)、さらに『June Bride〜6月の花嫁』(近日発売予定!)を披露していただきました。相変わらずの透き通るハイトーンにお客さんしびれっぱなしです(・∀・)。これからどんどんオリジナル増やしていきましょーね!
メンバー:タナカマサトシ(Vo・Gt)、ブルボン(Gt)、みやび(B)、しゅく(Ds)


お客さんとしてはよく来てくれていましたがステージには初登場の【キョーコ】ちゃんです。せっかく鍵盤があるということで弾いてもらっちゃいました。曲はビートルズの『Let it be』。なぜかウツノさんのボーカルですw。しかしここのお客さんは結構キーボーディスト多いんですねぇ。今回、出演者やお客さんから「やっぱ鍵盤あるといいねぇ」という声を数多くいただきました。常設したいですねぇ>鍵盤。
メンバー:キョーコ(Kb)、ウツノ(Vo)、エディ(Gt)

さてさてお馴染み【鬱のバンド】です。前回より「フォーク一辺倒」として生まれ変わった鬱のバンド、今回は松山千春の定番『長い夜』(フォークか?)をやっちゃいました。今回は1回も曲合わせもせず、当日にドラムとギターに依頼するという無茶ぶり('A`)。せっかくウツノさんのD-45初出動だったのにねぇ。次回はもうちょっと、こぉ、…ねw。
メンバー:アニ(Vo)、ウツノ(Gt)、ブルボン(Gt)、エディ(Gt)、みやび(B)、しゅく(Ds)


前回の屈辱を晴らすために再結成【ジョーダンズ】登場です。前回は超速バージョンだった『スピニングトーホールド』、今回はスピードコントロールばっちりで…と思いきや、今度はちと遅すぎたような(;^ω^)。いっそ次回もやってテーマソング化しましょう>エディ。そして今回もちょっとだけ『港のヨーコ〜』ターナーズバージョンが(;´Д`)。なにやらこれも定番化しそうな勢いw。
メンバー:エディ(Vo。Gt)、ブルボン(Gt)、みやび(B)、しゅく(Ds)

さて今回のライブはこんな感じ。キーボーディストが3人も新規参入!快挙ですねー(・∀・)。結局全部で11ユニット総出演者16名。相変わらずのメンバーかぶりっぷりですがwそれにしてもやはり今回みんなが言ってました「やっぱ鍵盤あるといいねぇ」。ここはひとつ「鍵盤常設」是非ご検討を>マスター殿。もう少し小さいのでもいいですかねぇ。なんか出入り大変そうでしたから。

そして撮影協力はいつものようにノブロー(from Design Office STACK) &イネムーリ(from 夢の国)のお二人でした。毎回々々ありがとう!

【ターナーズジョーク機材】
PA: YAMAHA EMX-660
G-Amp: 10〜20Wぐらいのもの
B-Amp: Trace Elliot Boxer 65
Drum: Pearl Rhythm Traveler
Perc.: カホン、ボンゴ

とまぁ、こんな感じで記念すべき第10回ターナーズ・ライブは無事終了しました。スタッフ、バンド、お客さん、どーもお疲れ&ありがとでしたー。そして次回は2008年7月12日(土)を予定しています。これは決定のようです!

それでは改めまして、
恒例の(うんうん)「今日は何の日」のコーナーです。
7月12日、なんといってもこれでしょう!

「ローリング・ストーンズ記念日」

記念日があるってところが、やっぱりすごいバンドですねー♪
1962年7月12日、ストーンズがロンドンのクラブに初出演したそうです。
僕が生まれるずっと前ですねぇ。歴史を感じます(´∀`)

記念日ということならばやはり1曲ぐらいは演りたいところですねー。
やはりボーカルはアニですか。アニですか。アニなんですか。
そして歌うは「レッツゴー・サティスファクション♪」(第7回TJライブ参照)でしょうか。

「レッツゴーサティスファクション」

なにやら勝てない競走馬の名前のようだ。
逃げ切りなるか(謎

それではまた次回!

ヾ(@^▽^@)ノbyebye Boo♪

▼event 〜イベント案内
イベント
過去のイベント





▼更新情報
2013/04/25
[新規]移転のお知らせ
2013/01/01
[更新]イベント
[更新]動画ライブラリ
2012/10/13
[更新]イベント
[更新]動画ライブラリ

更新履歴
■ Tanar's Joke blog ■


▲携帯のQRコード


※LINK FREE
当サイトはリンクフリーです。下のバナーはご自由にお使い下さい。


一部コンテンツにFlashを使用しています。うまく表示されない場合は下のバナーからダウンロードしてください。