音楽と並ぶ私の趣味として読書がありますが、その中でも特にミステリー小説が大好きです。このコーナーでは、今まで読んだ本のなかから「これは素晴らしい!」という作品を毎月1冊ご紹介していきます。

今回は初めての洋ものです。“2000年・このミステリーがすごい”海外部門でNO.1に輝いたスティーブン・ハンターの「極大射程」です。

6月1日に「ザ・シューター〜極大射程」で映画にもなります。もちろん、映画の方も観るつもりです。予告編を見る限りでは、原作に負けず劣らずおもしろそうです。

主人公、ボブ・リー・スワガーに、大統領暗殺阻止の依頼が来ます。しかし、その指令はボブを陥れる罠だったのです。田舎でひっそりと暮らす彼が何故、そのような罠にはめられなければならないのか、合衆国を相手にボブの孤高の戦いが始まります。

とにかくおもしろい!かなり前に読み終えた作品なので、細かいところは忘れていますが、映画に先立ち、もう一度読み返しているところです。

原作が先か、映画が先か。
あなたならどちら?

男なら(もちろん女性も)読んで損のない逸品です。

▼music 〜ミステリー
今月のオススメ
ターナーズ図書館





▼更新情報
2013/04/25
[新規]移転のお知らせ
2013/01/01
[更新]イベント
[更新]動画ライブラリ
2012/10/13
[更新]イベント
[更新]動画ライブラリ

更新履歴
■ Tanar's Joke blog ■


▲携帯のQRコード


※LINK FREE
当サイトはリンクフリーです。下のバナーはご自由にお使い下さい。


一部コンテンツにFlashを使用しています。うまく表示されない場合は下のバナーからダウンロードしてください。