はぃどーも、毎度です!イベントコーナー担当の雅(みやび)でございます。相も変わらずただの常連でございます。ということで今回も宜しくお願いしまーす!

さてさて、先日2009/1/31(土)に第14回ターナーズ・ライブが行われました。

大入り満員の前回に比べ人数こそ少なかったですが、今回は若者パワー炸裂!おそらく今までのライブの中で最も平均年齢が低かったのではないかと思われます。おぢさんバンド負けてはいられませんねー 。

ライブの模様はこちら。
TJ Live Vol.14 Digest

では今回の出演バンドを紹介しちゃいましょう!

今回のオープニングは去年9月に華々しくwデビューしたメタルユニット【劇団よにん】からスタートです。まずは肩慣らしにアースシェイカーの『Radio Magic』、そして本編は44マグナムから『Satisfaction』、ラウドネスより『Crazy Doctor』など全4曲にて完全燃焼。実はこの劇団よにん、出演2回目にしてなんと今回が解散ギグとなってしまいました(泣。これで思い残すことはないでしょうかね>メンバ諸君。ということで次回は気持ちも新たにメタル街道をばく進しましょう(・∀・)!(おや?)
メンバー:KNOB(Vo)、ブルボン(Gt)、みやび(B)、しゅく(Dr)


さてこちらは初登場【ハラハチ】です。常連エディの甥っ子Yunyくん率いる、全員今年成人式をむかえたハタチバンドです。うーん、若々しいですねぇ。曲はMONGOL800など3曲を披露していただきました。若者パワー炸裂です!今回保護者として参加したエディもお疲れ様でした。写真は演奏中は後ろの方で見守るエディと、演奏終わってほっと一息のエディです。

メンバー:さくら(Vo)、Yuny(Gt)、カビゴン(Gt)、天ちゃん(B)、めがね(Dr)


さてさてこちらも初登場!しゅくの友人【ブランコ】さんです。ブルースハープ片手にジュニア・ウェルズの『Hoodoo Man Blues』を歌い上げていただきました。人前でブルースハープを吹くのはこの日が初めてだったようですが、なかなかどうして、堂に入った感がありましたよ(・∀・)。次回ライブにも是非参加を!最近着々とハープ奏者が増えてきてますね。嬉しいことです。そのうち“ブルース・ナイト”なんてのもできたらいいなぁ。「ブルースセッション120分」とかw。…あ、ベース交代要員が居ない(;´Д`)。
メンバー:ブランコ(Vo・BluesHarp)、ブルボン(Gt)、みやび(B)、しゅく(Dr)


こちらは常連【The JACQUELINE】登場です。前回に引き続き『夜桜お七・デスメタルエディション(仮称)』、そして新曲はけーちゃんボーカルで『ファンキー・モンキー・ベイビー』、フィンガー5の『個人授業』の3曲でした。個人授業を意識してか、この日のジャクリーヌはちょっと女教師チック。出演者の若い男の子たちもドギマギ…してたかどうかは不明ですが。しかしなんといってもこの日のけーちゃんはノリノリでした。右の写真を見てもわかりますね。また視線が胸元に行ってるのがなんともw
メンバー:ジャクリーヌ(Vo)、けーちゃん(Vo)、ブルボン(Gt)、みやび(B)、エミ(Dr)


最近すっかり常連になってきました【コマちゃん】登場です。この日は仕事帰りか、ビシッとスーツで現れました。曲は松山千春の『恋』、さだまさしより『道化師のソネット』、「今日はすいてるからもう1曲…」と『秋桜(コスモス)』の3曲を披露していただきました。いつもフォーク〜ニューミュージック系が多いように感じますが、これは彼の一面に過ぎないらしいですよ。まだまだ隠された顔がありそうです。そういえば最近フルアコ購入したとの噂が…。こちらも観てみたいですねぇ。次回以降も目が離せません!
メンバー:コマタ(Vo・Gt)


今回は単身で参戦【タスマニア・ブラザーズ】よりサカキさんです。当日アクシデントで左手を負傷、病院からそのままかけつけてくれました。ということで今回はボーカルに専念、Eのブルースをシャウトしていただきました。バックはブル・みやび・しゅくトリオと、ブルースハープに初登場ブランコ、そしてこちらも初登場のレスポール奏者カイちゃん。この彼なんとブルース大好きな17歳!「レイ・ヴォーン最高っす!」って若いのにしぶいですw。3年後には是非この店のカウンターで一緒に飲みたいですねぇ。待ってるよー!
メンバー:サカキ(Vo)、カイちゃん(Gt)、ブルボン(Gt)、ブランコ(BluesHarp)、みやび(B)、しゅく(Dr)


ちまたで解散説が浮上してた(の?)【ウツノバンド】が華麗に復活です。曲はやっぱりビートルズより『I've just seen a face』、『You've got to hide your love away』、『We can work it out』の3曲です。リーダーウツノさんの12弦ギターお披露目でしたねぇ。そして2曲目のエンディングでボーカルのアニが何やら袋から取り出してきたのは…なんとソプラノリコーダーw。これ自体みるのが久しぶりです。ちなみに原曲ではフルートが吹いているパートのようでしたが。まぁそこはそれ、アニの、んーっと、なんというか、ロック魂?みたいな。
メンバー:アニ(Vo・Recorder)、ウツノ(Gt)、みやび(Gt)


我らがマスター【タナカマサトシ】登場です。右の写真ではちょっと分かりづらいですがw、この日は体調不良でのどの調子も良くないとのことでした。ということでなんとか1曲だけ歌っていただきました。曲はオリジナル・ラヴの『プライマル』。結構なつかしいですねぇ。これももう10年以上前の曲です。よい曲でした(・∀・)。さて、そろそろ次のシングルのレコーディングが始まり(そうな気配が微妙にして)ますので、体調には気をつけていきましょー(・∀・)!
メンバー:タナカマサトシ(Vo・Gt)


ターナーズの歌姫【ヒオッキー】登場です。最近ちょっと出番が減ってる感じだったので「ヒオッキーの歌が聴きたいー!」とのお客さんの声にお応えして急きょ歌っていただきました♪。マスターのギターをバックに、歌うは高橋真梨子の名曲『for you』。うーん、聴かせますねぇ。この曲もなんとなく定番になってきたようなかんじです。良い曲ですねぇ。ヒオッキーの歌声も、艶っぽさに磨きがかかってきてます。今月もどこかでライブをするようですが、と軽く宣伝してみたり(・∀・)。
メンバー:ヒオッキー(Vo)、タナカマサトシ(Gt)


さてさて今回のライブはこんな感じでした。今回の初登場はハラハチ、ブランコ、カイちゃんの計7人!今回は豊作でしたねー(・∀・)。トータルで約9ユニット総出演者20名。今回は「こぢんまり」してたかなっと思いきや、結構人数いたんですねぇ。ちょっと驚き!

そして撮影協力はいつものようにノブロー(from Design Office STACK) &イネムーリ(from 夢の国)のお二人でした。毎回々々ありがとう!

【ターナーズジョーク機材】
PA: YAMAHA EMX-660
G-Amp: 10〜20Wぐらいのもの
B-Amp: Trace Elliot Boxer 65
Drum: Pearl Rhythm Traveler
Perc.: カホン、ボンゴ

とまぁ、こんな感じで第14回ターナーズ・ライブは無事終了しました。スタッフ、バンド、お客さん、どーもお疲れ&ありがとでしたー。そして次回は2009年3月28日(土)を予定しています。3連休の翌週ですね。皆様ふるってご参加を!

それではお待ちかね(うんうん)、
恒例の「今日は何の日」のコーナーです。
3月28日は…

「シルクロードの日」

…んー、そう言われましてもねぇ。

喜多郎ですか?
いや、無理だなぁ…(;´Д`)

じゃぁこんなので。

「三つ葉の日」

「み(3)つ(2)ば(8)」の語呂合せ。
「今日は何の日〜毎日が記念日〜」より)

…でどうしろと?

さてさて、まとまりません。
3月28日は今年度最後の週末ですね。
翌週からは新年度が始まりますので

「新生活応援フェア」

みたいな感じでいかがでしょう。
なんとなく白モノ家電が安くなりそうです。

ということでひとつ宜しくどうぞ(・∀・)

ヾ(@^▽^@)ノbyebye Boo♪

▼event 〜イベント案内
イベント
過去のイベント





▼更新情報
2013/04/25
[新規]移転のお知らせ
2013/01/01
[更新]イベント
[更新]動画ライブラリ
2012/10/13
[更新]イベント
[更新]動画ライブラリ

更新履歴
■ Tanar's Joke blog ■


▲携帯のQRコード


※LINK FREE
当サイトはリンクフリーです。下のバナーはご自由にお使い下さい。


一部コンテンツにFlashを使用しています。うまく表示されない場合は下のバナーからダウンロードしてください。