はぃどーも、毎度です!イベントコーナー担当の雅(みやび)でございます。相も変わらずただの常連でございます。ということで今回も宜しくお願いしまーす!

さてさて、先日2008/11/1(土)に第13回ターナーズ・ライブが行われました。

9月に行われた第12回ターナーズライブの出演者が今回もほとんど出演!店内はものすごい人数で熱気ムンムン、煙が目にしみました( ;∀;) 。

ライブの模様はこちら。
TJ Live Vol.13 Digest

では今回の出演バンドを紹介しちゃいましょう!

今回のオープニングは我ら【TJ Band】からスタートです。オープニングのナンバーはベイシティローラーズの『サタデーナイト』。そう、TJライブは土曜の夜なのです。今後はこの曲でスタートしましょうって話です。しかしマスターが楽器を持たず、しかも立って歌う姿はなかなか珍しいですねぇ。僕も初めてみたような…。リハーサルで張り切っちゃってのどを痛めたらしく、この日は心なしか出番が少なかったようなw。無理はイカンですねー>マスター。
メンバー:タナカマサトシ(Vo)、ブルボン(Gt)、みやび(B)、しゅく(Dr)


ご無沙汰でしたねー!久しぶりの登場【ニシヤマバンド】です(゚∀゚)。4月の出演以来、半年以上の充電期間(いや、忙しかったのか)を経てニシヤマバンドが帰って参りました。惜しむらくは相方のウッスー不在。次回は是非ふたり揃っての参加をお待ちしております。この日はもうひとりの相棒iPodくんを引き連れて参戦でした。山下達郎の名曲『Big Wave』の大貫妙子バージョンなどなど披露していただきました。そうそう、最近一児のパパさんになったそうで。めでたいことです(゚∀゚)。ということで次回もよろしくです!
メンバー:ニッシー(Vo・Gt)、iPod(Key・B・Dr)


前回初登場のときは3人編成だった【コドモアーズ】。今回は3-B No.5ことミッチー・ブラックモアをドラムに、そしておよそ1年ぶりの登場、“夜の珍獣、いや重鎮”リッキー・ジャイアンをむかえパワーアップして登場!ゲストボーカルにヒオッキーをむかえショッキングブルーの『Venus』、クラプトンの『Nobody knows you when you down and out』、そして『Saint Louis Blues』などをやっちまいました。着々とイロモノへの道を歩んでいるコドモアーズ、このまま走り続けていただきたいものです。
メンバー:ヒオッキー(Vo)、美々庵(BluesHarp)、リッキー・ジャイアン(Tp)、エディ(Gt)、みやび(B)、ミッチー・ブラックモア(Dr)


前回は珍しくお休みしました【The JACQUELINE】が南アフリカ(?)から戻って参りました。今回はけーちゃんボーカルでSmoke on the waterに見せかけた『旅の宿』(by 吉田拓郎)、そしてお馴染み『黒く塗りつぶせ』、ジャクリーヌボーカルでこれまたお馴染み『学園天国』、そして新境地演歌にチャレンジということで『夜桜お七』(by 坂本冬美)の4曲でした。やってみて気づいたんですが、夜桜お七ってかなりロックです、うん。しかもブルボンのプレイによってロックを通り越してデスメタル化してました。さすがブルボン♪
メンバー:ジャクリーヌ(Vo)、けーちゃん(Vo)、ブルボン(Gt)、みやび(B)、エミ(Dr)


前回初登場に引き続き今回も出演してくれました。前回は「仮称」ですたが、今回より晴れて正式名称となりました【タスマニアブラザーズ】のお二人です。今回もタカダワタル氏の曲から『夕暮れ』、発禁ソングw『スキンシップブルース』やオリジナルナンバーを披露していただきました。このいぶし銀ユニット、レギュラー化の予感がしますねぇ。次回もまた是非いらしてくださいねー。30分か1時間♪
メンバー:サカキ(Vo・Gt)、キタダ(Gt)


こちらも前回に引き続き登場【タッキー】さんです(゚∀゚)。今日も翼はいません(´・ω・`)。ステージが始まるときに「今日うまくいかなかったら引退します!」と決死の覚悟で挑んだステージでした。泉谷しげるから『出船』、あがた森魚から『赤色エレジー』などなどさらーりとご披露いただきました。今回は「あっ、間違えちゃった(てへ)」はなかったですねー。メキメキと腕を上げてるご様子(・∀・)。次回以降もこの調子でいきましょう!
メンバー:タッキー(Vo・Gt)


最近お馴染みになってまいりました【キョーコ】ちゃんです。7月のライブでキョーコ&“ハニーパイ”ウツノの二人から始まった生演奏カラオケ「キョーコの部屋」の第二弾です。今回は私みやびがボーカルをやらせていただいちゃいました(てへ)。曲はエリック・カルメンの『All by myself』です。良い歌ですねー。名曲です(・∀・)。しかしキョーコちゃんの耳がw。この写真では判りづらいかもしれませんが、この耳、しっかりタイガースカラーです。虎ミミ萌えの方に吉報(・∀・)。
メンバー:みやび(Vo)、キョーコ(Key)


寄せ集めユニット(寄せ集めかよっ)【TJオールスターズ】です。やっぱりこの時期はやらなくてはっ、ということで『枯葉』なんかやっちゃったりして。やっぱりトランペットいいですねー(・∀・)。そしてマスターのアルトサックスをフィーチャー、ボズ・スキャッグスの名曲『We're all alone』をキョーコちゃんと演奏していただきました。たまにはこんなしっとりしたオ・ト・ナの時間もいいもんですねぇ。
メンバー:タナカマサトシ(Alto Sax)、リッキー・ジャイアン(Tp)、エディ(Gt)、キョーコ(Key)、みやび(B)、しゅく(Dr)


去年の10月ライブからおよそ1年ぶりの参戦【リッキー・ジャイアン(日本人)】です。ご無沙汰でございました。『枯葉』に引き続き、プレイした曲は…『サマーなんとかw』。えー、その場で「みやびちゃんも弾いてよー」と言われ動揺して曲名みるのも忘れてました(汗。原曲も構成もわからずあたふた(;´Д`)。次回からはできれば前日ぐらいまでに元ネタ聴かせていただけると助かります>リッキー・ジャイアン。何卒よしなに(ぺこり)。
メンバー:リッキー・ジャイアン(Tp)、エディ(Gt)、みやび(B)


企画ユニット【コマ&マスター】です。さだまさしの『検察側の証人』を披露していただきました。前回初登場のコマさん、趣味の範囲がとーっても広いことで有名ですが(いつの間にw)、音楽の趣味がドンピシャだとマスターが喜んでおりました^^。今後はこのユニットでの登場も増えていくのではないかと思われますねー。次回以降も期待です!
メンバー:タナカマサトシ(Vo・Gt)、コマタ(Gt)


我らがマスター【タナカマサトシ】登場です。次のシングル予定(ですよね?)となっているオリジナルソング『東京ミッドナイト』を歌っていただきました。ぼちぼちレコーディングが始まるのではないかなぁと。お楽しみに!シングル発売の際はよろしゅうお願いいたします>皆々様。
メンバー:タナカマサトシ(Vo・Gt)


これまた前回初登場に引き続き出演していただきました【コマさん】です。当日は会社の部下というドラマーのタネちゃんを引き連れて参戦となりました。浜田省吾より『愛という名のもとに』、「限界にチャレンジ!」とのことでMISIAの『Everything』…は歌い出して5小節で終了してましたがw。そしてそろそろクリスマスも近いということでGacktより『12月のラブソング』など披露していただきました。タネちゃんのこなれたドラムプレイが素敵でしたねー(・∀・)。またの参加をお待ちしております!
メンバー:コマタ(Vo・Gt)、タネちゃん(Dr)


こちらはすっかりお馴染み【コムロトモユキ】登場です。今回の得物もギターでしたねぇ。最近はすっかり「ギターを持ったコムロトモユキ」スタイルが定着してまいりました。やっぱりキーボード重いですかねぇw>30Kg。今回もオリジナルを中心に4曲ほどさらーりとご披露いただきました。最近車で来ることが多いですですねぇ。この日もシラフで来て、シラフで歌って、シラフで帰って行きました。たまには電車できて、また朝まで飲んだくれましょーね>コムロさん…あ、違った、コムロトモユキ♪
メンバー:コムロトモユキ(Vo・Gt)


お馴染み“癒し系ロックンローラー”【アニ】です。今回はステッペンウルフの『Born to be wild』、そして映画メジャーリーグでお馴染みの『Wild thing』の2曲。相変わらずロックですねー。ところがほとんど練習もせず、いざやってみたら2曲ともフェードアウトw。何やらグダグダなエンディングと相成りました…ってまぁいつもの事でしょうか。ステージが終わった後アニが「次はビシッとやるぞー!」と息巻いてました。うーん、アニのロック魂は不滅のようです、うんうん。ということで次回に期待!
メンバー:アニ(Vo)、ブルボン(Gt)、みやび(B)、しゅく(Dr)


ターナーズの歌姫【ヒオッキー】登場です!カメラマンKNOB氏のリクエストに応えてやってみました、ビートルズの『Yer Blues』。やってみたはよいですが…これがなんとも難しい(;´Д`)。本番前に一度リハーサルをやったにも関わらず、結局本番ではグダグダなことに…。ヒオッキーをはじめバンド一同、次回にリベンジだ!(やるんですよ>ブルボン)と熱い想いを心に秘めてステージ終了。次回は格好良いのをお聴かせしますのでお楽しみに!ちなみにこの日のヒオッキーの帽子は当日ラスキンで仕入れたばかりのモノ。似合ってますねー。よっ!男前!
メンバー:ヒオッキー(Vo)、ブルボン(Gt)、みやび(B)、しゅく(Dr)


本日最後の企画ユニット【マーチンブラザーズ+1】です。今回のライブ、最後を締めるのはかぐや姫の名曲『赤ちょうちん』。切なさを誘うタナカマサトシのボーカルが心にしみます。この曲を聴くとおでんをたくさん買いたくなります。後でコンビニで買ってきます。まぁそれはよいとして。あ、「マーチンブラザーズ」ってわりにはオベーション弾いてましたねw>マスター。それからウツノさん、その帽子似合いすぎです。その帽子をかぶったウツノさんのついてる携帯ストラップとかあったら欲しいです。後でコンビニで買ってきます。
メンバー:タナカマサトシ(Vo・Gt)、コマタ(Gt)、ウツノマサトシ(Gt)


さてさて今回のライブはこんな感じでした。今回の初登場はコマさんバンドのタネちゃんだけかな?それにしてもかなりの人数が集まりました。結局全部で約16ユニット総出演者21名…お、今調べたらこれ新記録みたいヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ。すごいですねー!次回もこの調子で盛り上がってまいりましょう!

そして撮影協力はいつものようにノブロー(from Design Office STACK) &イネムーリ(from 夢の国)のお二人でした。毎回々々ありがとう!

【ターナーズジョーク機材】
PA: YAMAHA EMX-660
G-Amp: 10〜20Wぐらいのもの
B-Amp: Trace Elliot Boxer 65
Drum: Pearl Rhythm Traveler
Perc.: カホン、ボンゴ

とまぁ、こんな感じで第13回ターナーズ・ライブは無事終了しました。スタッフ、バンド、お客さん、どーもお疲れ&ありがとでしたー。そして次回は2009年1月31日(土)を予定しています。今回は結構準備期間が長いですね。いろいろ仕込んでおいてくださいませ>出演者のみなさま

それではお待ちかね(はぃはぃ)、
恒例の「今日は何の日」のコーナーです。
1月31日は…

「フランツ・シューベルト誕生日」

…えー、どうしろと?w
あ、キョーコちゃんになんか弾いてもらいましょうか!

あと気になったのがこれです。

「愛妻家の日」

日本愛妻家協会が制定。
1月の1をIに見立て、「あい(I)さい(31)」の語呂合わせから。
「今日は何の日〜毎日が記念日〜」より)

なにやらグッときます>日本愛妻家協会
是非とも入会したいと思います。

…って妻いませんから。

自虐ネタでまとめてみました。
ということで今日のところはこれにてドロン!(古

ヾ(@^▽^@)ノbyebye Boo♪

▼event 〜イベント案内
イベント
過去のイベント





▼更新情報
2013/04/25
[新規]移転のお知らせ
2013/01/01
[更新]イベント
[更新]動画ライブラリ
2012/10/13
[更新]イベント
[更新]動画ライブラリ

更新履歴
■ Tanar's Joke blog ■


▲携帯のQRコード


※LINK FREE
当サイトはリンクフリーです。下のバナーはご自由にお使い下さい。


一部コンテンツにFlashを使用しています。うまく表示されない場合は下のバナーからダウンロードしてください。